ブログ

ホームページ制作における良いデザインとは?

hpseisaku

こんにちは、エム・フィールド広島オフィスのゆうです。
オリンピックも終盤になりましたが、皆さんの心に残った選手や競技はなんですか?私は体操で話題になった、ウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手の言葉が印象に残っています。

「コウヘイをハラハラさせるなんて全然予想していなかったから、僕はとても幸せなんだ。このスポーツには、弱い選手なんか誰もいない。(内村航平という)伝説の男と、僕らが戦ったという事実があるだけさ。これは、世界最高にクールなことだと思う。僕らは一緒に、この素晴らしいショーをやり遂げたんだ」

本当に清々しい気持ちになる言葉です。
勝負という厳しい世界にいるなかで、競技者全てに敬意をもち、純粋に競技を愛していることが感じられました。このような人の背中を見て人が育ち、競技が発展していくのだろうと思います。

エム・フィールド広島オフィスもホームページ制作やSEO対策などサービスの本質に向き合い、業界の発展に向けて行動した先にお客様の喜びがあると信じて日々精進していきます。

今回のタイトルはホームページ制作において重要ですが、難しいポイントでもあります。特に専門家ではないホームページ・Web担当者はどのように判断してよいか悩むことがあると思います。そこで、今回は企業のホームページに焦点をおいてホームページ制作における良いデザインについて考えてみましょう。

いきなりですが、企業のホームページ制作における良いデザインのポイントは以下の通りです。

  1. 企業の信用が表現できているデザイン
  2. コンバージョン(お問い合わせ等)が得られるデザイン

これだけです。

1.企業の信用が表現できているデザイン

多くの企業がこの目的でホームページを制作することが多いと思います。現代ビジネスにおいて、取引先や取り扱い企業のホームページ(コーポレートサイト)を検索エンジン経由で閲覧することは当たり前です。当然、ホームページの品質を客観的に見られ、それが企業のイメージ(信用)につながっています。

ということは、ホームページの品質=企業の信用ということですね。

企業の信用が表現できているデザインは閲覧していて、綺麗でわかりやすいなど見た目で良いイメージを持つことができるデザインであることが重要です。

2.コンバージョン(お問い合わせ等)が得られるデザイン

一言でコンバージョンを得られると言ってもここが最も技術力、費用がかかる部分です。コンバージョンは企業の利益につながるポイントです。当然、ホームページを制作する上で最も重要なポイントであるといえます。企業のホームページを制作する場合、制作会社に依頼する場合が多いですが、このポイントがきちんと提案されているかチェックしましょう。

また、コンバージョンを得るためにはさまざまな施策が用いられます。
例えば以下のとおりです。

  • UIデザイン(ユーザインターフェースデザイン)
  • UXデザイン(ユーザエクスペリエンスデザイン)
  • SEO対策
  • Webプロモーション
  • コンテンツマーケティング
  • 日々の運用・保守

エム・フィールド広島オフィスでは上記の全てをご提案することが可能です。
是非、お気軽にお問い合わせください。

■この記事を書いた人 ゆう(いろいろやっている人)

カープが好調なこの年、広島に導かれて東京から移住しました。 主に広島オフィスのマネジメントをおこなっています。また、ワカラボというコミュニティを立ち上げ、UXデザイン・HCD(人間中心設計)やグラフィックレコーディングの講師活動をおこなっています。

関連記事

  1. img_0350 噂のカスタマージャーニーマップの研修を社内でしたのでまとめてみた…
  2. _good WTM #96でコーチングのLTさせていただきました
  3. search 「Google Search Console」って面白い!

最近の記事

  1. DSC_0072
  2. Hirofuro-logo-8
  3. carp9
  4. carp8
  5. carp7
PAGE TOP