ブログ

そのCMS、本当に作りたいサイトの目的とあっとる?

blog_cms-01

こんにちは、かみーゆです。
普段、忙殺されてなかなかブログを書けてませんがたまには物申してみたいと思います笑

制作、制作、制作の最中で最近思うことといえば「そのCMS、本当に作りたいサイトの目的とあっとる?」ということです。
例えば、巷で人気のWordPress。
そもそも「ブログを書くため」に作られたCMSなので、盛り込まれた機能もやはり「ブログを書くため」の機能が充実してます。
つまり、「ブログを書くため」のサイトを作りたいのであれば最強??といっても過言ではないのです。

でも作りたいサイトの目的が違えば???
もちろん無理が生じます。
だから「なんのために作るか」を突き詰める必要があるわけです。

特性を生かそう!

「CMSといえば有名な◯○知ってる!有名だからきっと安心して使えるよね!」

こういう流れにになりがちですよね。

ついつい知名度に踊らされがちですが、まず考えてみてください。
サイトを作る目的」を。
コーポレイトサイト、ニュースサイト、会員サイト。。。。
作りたいサイトによって機能は違ってくるのは当たり前です。
目的に合わせたCMSを選べば、無駄なカスタマイズで発生する費用も省けるわけです。
時には自分たちで更新する必要のない場合など、作りたい規模によってはそもそもCMS自体を実装自体が必要ないこともあったりします。

どうしたいかをはっきりする

制作したいサイトを「だれに、いつ、どこで、なんの目的で利用してもらいたいか?」

例えば。。。

  • サイトを見るのはだれ?…サラリーマンの子持ちの40代お父さんで新築物件を探している
  • いつどこで?…休日、ベッドでゴロゴロしながら
  • なんの目的で?…物件情報が細部にわたって充実していてサイト内検索できる

上記の条件でいくと。。。。

だれに?

まずは見た目が肝心。40代の子持ちのお父さんにウケのよいデザインかがキーになります。
今時のかっこいいデザインでも利用して欲しい人に不快感を与えたり、デザインが凝りすぎてメニューがどこにあるのか分かり難い…など使いづらいからサイトから離脱されてしまっては本末転倒ですよね?
極端にはなりますが、官公庁のサイトは視覚や聴覚に障害がある方でも音声読み上げに考慮したり、色・文字サイズの切り替え機能を実装してあったりとすごくユーザー目線でできています。
こういうところがwebならではで素晴らしいところだとも思ってます。

いつ、どこで?

「ベットでゴロゴロしながら」であれば、おそらく「スマフォ」で閲覧することを想定できます。
なので「スマフォ」に最適なサイトを作るのがマストとなりますよね?

なんの目的で?

家は一生の買い物。おいそれと購入できるものではないです。そのためユーザーは新築物件購入で失敗したくありません。物件に関して細かい情報をできるだけ収集したいと思っていると想定できます。
物件情報の項目をより多く掲載したり、検索機能を充実させるなどして、ユーザーのニーズに応えるためのサイトを作る必要が有ります。

こういったユーザーの条件から、どうサイトを構築すべきかが見えてくるわけです。
機能的にピッタリくるCMSがあれば迷わずチョイスしていいと思います。
該当するCMSがなければ一から作ったほうがが返ってコストがかからないこともあります。

まずはサイトを「だれに、いつ、どこで、なんの目的で利用してもらいたいか?」が肝心なのです。

まとめ

こういった提案をするのは制作会社の仕事です。
ついつい制作会社は自分たちの得意なCMSを提案しがちです。
今一度「本当に作りたいサイトの目的」を考えながら制作会社と向き合ってみてください。

迷ったときはぜひ弊社にもご相談ください。

■この記事を書いた人 かみーゆ(フロントエンドエンジニア)

CMS concrete5の認定エバンジェリスト。コーディングからプログラミングまでフロント周りを中心にお仕事してます。広島支社でフロントエンドからサーバエンドまで幅広く触れるリベロなエンジニアを目指してます。お得意のconcrete5や技術的なTipsの記事を主にUPしてます。好きなものは肉とビール。

関連記事

  1. オープン記念のイラスト ブログ開設のごあいさつ 広島にWebを活用したビジネスを!
  2. blog_cms-01 そのCMS、本当に作りたいサイトの目的とあっとる?
  3. check-list CSSでのラジオボタン・チェックボックスのカスタマイズを詳しく説…
  4. 吹き出しの作り方タイトル画像 いろいろな種類の吹き出しフラッシュ・ベタフラ・叫びや雲形など 【初心者OK】IllustratorCCで漫画風吹き出しの作り方…
  5. ball-animation-Ver.2 GIFアニメで「ボヨヨン」の動きを作る
  6. hamburger そのサイト、スマホの使い勝手どうでしょう?〜メニューボタン編〜
  7. Color scheme-page-12 WEBデザインの配色を無難にまとめるための鉄則3つ
  8. blog_panda_penguin ユーモアのあるサムネイル画像をデザインするための発想法

最近の記事

  1. IMG_1781
  2. Hirofuro-logo-8
  3. eyecatch7-1
  4. SEO-eyecatch
  5. wtm100
PAGE TOP