ブログ

スーパーのレジを待ちながらUIについて考えた

ui

こんにちは、デザイナーのTantanです。みなさんは日常生活の中ででUI(ユーザーインターフェース)について考えることはありますか。私は先日、使いやすいUIって大事だなあと痛感した出来事がありました。

精算後の返金処理

スーパーのレジに並んでいると、私の前に並んでいた人が、精算後に「個数が間違ってる」と返金に来ました。新人っぽいお兄さんはちょっと慣れない様子で返金の処理をしようとしました。ところが、エラーが出て先に進めなくなってしまいます。リトライしてもやっぱりエラーで処理が通りません。私は黙って待ちつつも内心「嫌なレジに並んじゃったなー、もう一つのレジに並び直すのとどっちが早いかなー」とソワソワしていました。しかし新人くんはお手上げだったので隣のレジの先輩に助けを求め、結局レジは2つとも止まってしまいました。そして先輩が「なんだよまいったな、お客さんすみませんねー」みたいな感じで入れ替わって処理をやり直しはじめました。私は「ようやく進めるわー」と思ってほっとしました。ところが、新人くんに処理を教えながら操作していた先輩が、またもやエラー。やり直してもエラー。私は「レジの返金処理ってそんなに難しいん?」と逆に興味が湧いてきて、レジの操作を観察していました。

ベテランでもつまづく難易度

とうとう先輩くんもギブアップして、品出しをしていたベテランくんを呼び出しました。ベテランくんは颯爽と登場してぱぱっと解決するのかとおもいきや、なんとここでも数回エラーでつまづいた末に、なんとか処理をしてお客さんに270円を返金することができました。ベテランでもつまづく難易度って相当です。確かに精算後の返金という処理がめったにないことなのかもしれませんが、それにしても難易度高すぎです。

段階ごとの複数のハードル

観察していると、どうやら「返金メニューを呼び出す」「品物を削除せず金額手入力へ進む」「金額を入力する」といういくつもの段階でエラーが出ているようでした。推測ですが、通常のレジ打ち状態から返金というイレギュラーなメニューを呼び出すのがまず難しいのでしょう。そして、返金の処理をしようとすると自動的に品物を削除する流れに進んでしまうようで、「個数のみの修正」になかなか行けないようでした。さらに手入力で返金金額を打ち込む際は金額の前に−を付けるか付けないかがわかりにくかったようです。

業務用システムでは使いやすさがないがしろにされがち

私はレジ打ちをしたことがなかったのですが、今回の件は興味深かったです。最近のレジはきっと便利にハイテク化してるものだと思っていましたが、なかなかそうでもないようでした。返金のためにお客さんを何分も待たせ、ベテランですら間違うようなレジシステムははっきり言って使用に耐えません。もちろんシステム開発者だけが悪いわけではないでしょう。現場のヒアリングやプロトタイプテストのための期間も予算もない開発環境だとしたら良いシステムが作れるはずがありません。業務用システムであっても、もっと使いやすさを大事にしたプロジェクトが組まれて欲しいと願うばかりです。

常にアンテナを張ること

自分の身の周りにもよく見れば使いにくい物、使いやすいものがあります。常に周りを観察していればUIデザインのヒントが転がっているかもしれません。日頃から意識を高めて、使いやすいものづくりを心がけたいと思います。

■この記事を書いた人 Tantan(デザイナー)

18歳まで広島育ち。大阪・東京でデザインの経験を積み、先日広島にUターンしてきました。糖質制限を実践中で冷凍庫には牛肉を常備。最近気になるキーワードは「ミニマリスト」。でも家の中を散らかしまくる2児の子育てに疲労困憊。

関連記事

  1. DSC_0704 広島フロントエンド勉強会 Vol.1 開催レポート
  2. hirofro20161007 広島フロントエンド勉強会 Vol.2 開催レポート
  3. Hirofuro-logo-8 「広島フロントエンド勉強会Vol.6」開催レポート 〜CSS&豆…
  4. heroshimajp2017-ymca ヒーロー島 バレンタイン スペシャル 2017に参加してきました…
  5. Hirofuro-logo-8 「広島フロントエンド勉強会Vol.8」開催レポート
  6. tsubomi 4月7日 お花見の参加者を公募します
  7. seisaku エム・フィールド 広島オフィスで「広島フロントエンド勉強会 Vo…
  8. news_study 第0回 Webデザイナー女子会「デザどき」に参加してきました。

最近の記事

  1. DSC_0072
  2. Hirofuro-logo-8
  3. carp9
  4. carp8
  5. carp7
PAGE TOP