ブログ

IllustratorのショートカットコンボをPhotoshopに置き換える【移動複製・基準整列】

shortcut_repeat-copy2

こんにちは、Photoshop修行中のTantanです。IllustratorからPhotoshopに乗り換えるべく、試行錯誤しています。作業効率を上げるためには、ショートカットの利用が必須だと思いますが、意識しないとついメニューから操作してしまってなかなか覚えられないですよね。そこで今回は、普段Illustratorで使っているショートカットをPhotoshopに置き換えたらどうなるのか考えてみました。

ショートカットのコンボ

ショートカットを組み合わせた一連の作業のコンボ技ってありますよね。例えばIllustratorのDTP関連でよくやるのは、全ロック解除から全選択してアウトライン化して別名保存とかでしょうか。「command+option+2」→「command+option+3」→「command+A」→「command+shift+O」→「command+shift+S」何度もやっていると指が覚えて気持よく打てます。

移動複製の繰り返し

shortcut_repeat-copy

今一番覚えたいのがこれです。同じものを等間隔で並べたい時によく使います。(移動だけでなく回転とか拡大縮小もできます)
Illustratorでは「ドラッグ+Option(複製移動)」→「command+D(変形の繰り返し)」です。「command+D」を連打すると複製が増えます。
Photoshopではちょっとやり方が分からなくて、ショートカットをカスタマイズしました。もともとレイヤーの複製は「command+J」ですが、これだとグループを複製できないようなので「command+J」を「レイヤー(グループ)を複製」にあてました。
shortcut_group-copy
単体のレイヤーも複製できるので、多分不都合ないと思うのですが。それで、「command+J(レイヤー(グループ)を複製)」→「command+T(変形)」→「command+J(レイヤー(グループ)を複製)」→「command+shift+T(変形の再実行)」でできました。「command+J」→「command+shift+T」を繰り返すと複製が増えます。でもなんかまどろっこしい感じもします。もっと良いやり方があれば、どなたか教えて下さい。

基準を決めて整列する

これもよく使うので一連の流れとして覚えたいです。整列はショートカットをあててみました。こちらの記事が参考になります。→「Photoshopの整列あれこれ(キーボードショートカット、キーオブジェクト、等間隔に分布、指定間隔で分布)」
I
llustratorでは「オブジェクトたちを選択」→「基準にするオブジェクトをクリック」→「整列ショートカットキー」です。
Photoshopでは「オブジェクトたちを選択」→「基準にするオブジェクトのレイヤーサムネイルをcommand押しながらクリック」→「整列ショートカットキー」
レイヤーパネルまで行くのに若干モタモタしてしまいます。command+Aで選択範囲を作るとキャンバスに整列できるのはイラレよりも便利ですね。

他にも試行錯誤しているので、いずれまたご紹介しようと思います。
それではまた!

■この記事を書いた人 Tantan(デザイナー)

18歳まで広島育ち。大阪・東京でデザインの経験を積み、先日広島にUターンしてきました。糖質制限を実践中で冷凍庫には牛肉を常備。最近気になるキーワードは「ミニマリスト」。でも家の中を散らかしまくる2児の子育てに疲労困憊。

関連記事

  1. オープン記念のイラスト サンタさんからクリスマスプレゼントが届いたよ
  2. blog_twitter エム・フィールド広島オフィスのランチタイム
  3. news_study エム・フィールド 広島オフィスで「広島フロントエンド勉強会(仮)…
  4. IMG_0673 今年はきたきたにし(北北西) 恵方巻き食べました
  5. moving-hiroshima 東京から広島へUターン移住しました!保活やおすすめエリア情報も
  6. blog_twitter 流行語大賞2016 in MF広島オフィス ノミネート候補発表
  7. carp_1-1 【カープ】#1 九里亜蓮 自己最高となる3勝目!!
  8. 22964 ハロウィンなのでみんなで仮装して働いてみたらオフィスが楽しくなっ…

最近の記事

  1. IMG_1781
  2. Hirofuro-logo-8
  3. eyecatch7-1
  4. SEO-eyecatch
  5. wtm100
PAGE TOP