ブログ

Let’s デジタルマーケティング!

blog_twitter

こんにちは、エム・フィールド広島オフィスのゆうです。

弊社ホームページのカープ優勝バージョンはご覧いただけたでしょうか?
25年ぶりの優勝となったこの年に広島で事業をスタートできたことを大変嬉しく思います。

また、弊社ホームページはSEO対策を6月からスタートしていますが、順調に検索エンジンでの順位が上昇しており、現在多数のお問い合わせをいただいております。
是非、SEO対策の優良な業者はどうやって選べばよい?の記事を参考を参考にしていただき、お気軽にお問い合わせください。

今回のタイトルですが、皆さんはデジタルマーケティングというキーワードについてどんな印象を持つでしょうか?

「腕時計はデジタルじゃ!」
「今はデジタルの時代じゃ!」
「わしはアナログが好きじゃ!」

様々な意見があると思いますが、デジタルをスマートフォンと置き換えて考えるとより実感していただけると思います。

今やスマートフォンを使っていつでもどこでもインターネットが利用できる時代です。
ものを買う時もネットショップと店舗のどちらが安いかなんて簡単に検索できます。
更にネットショップは重いものを店舗から自宅に運ぶ必要はなく、宅配業者が玄関先まで届けてくれます。

今後のライフスタイルにおいてスマートフォンがあらゆるシーンに関係してくることは間違いないでしょう。

ここで、発想を利用者ではなく、サービスを提供する側に変えてみるとどうでしょう。
皆さんはスマートフォンを考慮したビジネスが実施できていますか?

多くの方が「Yes I do!」とは言えないと思います。
なぜでしょう?

スマートフォンはあらゆる情報端末の中で類を見ない程、爆発的に普及していて今もなおその勢いは衰えていません。
昨今では、パソコンの所有率が減少しているのに対してスマートフォンの所有率は毎年増加しています。

当然、ビジネスにおいてもこの変化に対応しなければいけません。
これまでデジタルの代表格だったパソコンからスマートフォンにシフトしたため、従来のデジタルマーケティング手法は通用しなくなっています。

ではどうすればよいのか?
その答えのひとつは「一度弊社にお問い合わせください」です。

デジタルマーケティングでは今回ご紹介したスマートフォンは要素のひとつであり、あらゆる情報端末からお客様にどのようにアプローチし、コミュニケーションを取るべきかを戦略的に検討する必要があります。
また、業種、事業規模など検討要素は多種多様のため、実績のある会社に相談することが効率的です。

是非、お気軽にお問い合わせください。

■この記事を書いた人 ゆう(いろいろやっている人)

カープが好調なこの年、広島に導かれて東京から移住しました。 主に広島オフィスのマネジメントをおこなっています。また、ワカラボというコミュニティを立ち上げ、UXデザイン・HCD(人間中心設計)やグラフィックレコーディングの講師活動をおこなっています。

関連記事

  1. img_0350 噂のカスタマージャーニーマップの研修を社内でしたのでまとめてみた…
  2. search 「Google Search Console」って面白い!
  3. _good WTM #96でコーチングのLTさせていただきました

最近の記事

  1. IMG_1781
  2. Hirofuro-logo-8
  3. eyecatch7-1
  4. SEO-eyecatch
  5. wtm100
PAGE TOP