ブログ

流行語大賞2016 in MF広島オフィス 年間大賞発表

blog_twitter

こんにちは、エム・フィールド広島オフィスのゆうです。

今年ももうすぐ終わりですね。振り返れば、今年ほど1年が早いと感じた年はありません。
約17年間東京にいたのですが、気づいてみれば広島にいて…広島の方をはじめ、さまざまな都道府県の方にお世話になっています。
1年で人生って変わるんだなと心の底から実感した年でした!

さて、今回はホームページ制作やSEO対策の話ではありませんが、前回ご紹介した「流行語大賞2016 in MF広島オフィス ノミネート候補」の中から年間大賞を発表します。

それではいってみましょう!

流行語大賞2016 in MF広島オフィス 年間大賞

ぷんぷくりん

よく使う人:かみーゆ(フロントエンドエンジニア)

「怒っている」ことを意味する。一時、ギャル語で流行した「激おこぷんぷん丸」「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」などの代用として使われる。

選ばれたワケ
今年のノミネート候補はどれも年間大賞にふさわしいものばかりでしたが、この「ぷんぷくりん」は生みの親であるかみーゆが始めて口にした時にみんなで大爆笑したことが高く評価されました。

副賞(ゆうのサプライズです)
Amazonギフト券 Eメールタイプ ¥3,000

流行語大賞2016 in MF広島オフィス 入賞

はがねのつるぎ

ときどき使う人:ゆきぱんだ(フロントエンドエンジニア)

一方では非常に役立つが、他方では大きな損害をもたらす危険もあるというたとえで使われる「諸刃の剣」を誤って使ったと考えられる。

あばば

よく使う人:Tantan(デザイナー)

混乱時によく使われる。「あばば、あばば」と連続で使うとプロフェッショナル。

選ばれたワケ
「はがねのつるぎ」と「あばば」は流行語にふさわしく、始めて口にされた日からみんなで使うようになったことが評価されました。

副賞(ゆうのサプライズです)
Amazonギフト券 Eメールタイプ ¥1,000

流行語大賞2016 in MF広島オフィス 選考委員特別賞

人だよ人

よく使う人:ゆう(いろいろやっている人)

物事がうまくいく、いかないはサービスやシステムではなく、それを使う人が大きく起因していると本人は思っている。

選ばれたワケ
自画自賛。

副賞
広島という素晴らしい地で、最高の仲間に囲まれていることが…副賞だ!

受賞者の皆さんおめでとうございます!
来年も素敵な流行語が生まれるように、ありのままで業務に励んでください。

■この記事を書いた人 ゆう(いろいろやっている人)

カープが好調なこの年、広島に導かれて東京から移住しました。 主に広島オフィスのマネジメントをおこなっています。また、ワカラボというコミュニティを立ち上げ、UXデザイン・HCD(人間中心設計)やグラフィックレコーディングの講師活動をおこなっています。

関連記事

  1. img_0350 噂のカスタマージャーニーマップの研修を社内でしたのでまとめてみた…
  2. search 「Google Search Console」って面白い!
  3. _good WTM #96でコーチングのLTさせていただきました

最近の記事

  1. DSC_0072
  2. Hirofuro-logo-8
  3. carp9
  4. carp8
  5. carp7
PAGE TOP