ブログ

Googleのパンダアップデートとかペンギンアップデートってなんなんじゃ?

blog_panda_penguin

こんにちは、エム・フィールド広島オフィスのゆうです。
皆さんのホームページは7月1日〜4日にかけてGoogleの検索ランキングで変動はあったでしょうか?

今回のアップデートは「RankBrain」または、「パンダアップデート」などが報じられていますが、かなり顕著に結果が出たと思います。ところで、「Googleのパンダアップデートとかペンギンアップデートってなんなんじゃ?」と思う方も多いと思います。
そこで、今回はそれぞれのポイントをまとめてみました。

パンダアップデートのポイント

  • コンテンツの内容を重視していること
  • オリジナルのコンテンツであること
  • ページ内でのコンテンツ量が十分にあること
  • 専門的な内容・データをもとに構成されていること

パンダアップデートは、ホームページの内容や情報量を重視して検索順位が評価されるアップデートがされたということです。

ペンギンアップデートのポイント

  • キーワードやディスクリプションで関連性のない単語が入っていないか
  • ページランクの高いサイトからの不自然なリンクをもらっていないか
  • リンクの売買があるサイトからのリンクをもらっていないか
  • スパムや不正なウェブサイトからのリンクをもらっていないか
  • 不自然な相互リンクの多いサイトになっていないか
  • 不自然に一定の期間でリンクが増え続けていないか
  • 品質の低いサイトからのリンクが多くないか

ペンギンアップデートにより、これまでのSEO対策では有効的だった方法が出来なくなり、検索結果から下がる対象となりました。これまでリンクを買ったり、不自然なリンクを増やしたり、相互リンクをおこなってきたサイトが対象となっています。

気をつけたほうがよいSEO対策業者

2012年4月にGoogleがおこなった、ペンギンアップデートでこれまでの古い方法でSEO対策サービスをおこなっていた多くの業者がサービス内容を変えざるを得ない状況となりました。しかし、残念ながらいまだにペンギンアップデートのペナルティを受ける方法でSEO対策をサービスとしておこなっている業者がいます。
そこで、気をつけたほうがよいSEO対策業者のポイントをまとめてみました。

  • 1キーワードで月額2万円〜3万円でSEO対策をおこなっている
  • 具体的な対策方法を教えてくれない
  • 月次レポートなど順位変動を教えてくれない
  • 順位が下がった原因を教えてくれない

上記に当てはまるSEO業者は高い確率でペンギンアップデートのペナルティを受ける古い方法でSEO対策をおこなっています。一度、ペナルティを受けてしまうとペナルティ解除のために多額のコストがかかります。
心当たりのある方は早急にSEO業者に確認することをおすすめします。

これからのSEOのポイント

では、パンダアップデートやペンギンアップデートにより、高評価を得られるホームページはどのようなポイントを意識したらよいのでしょうか。
そこで、これからのSEO対策のポイントをまとめてみました。

  • 検索キーワードで訪れるユーザが嬉しい内容のページにする
  • ページに関連するリンクを集めることでサイトの価値を高める
  • 更新をしっかりとする

上記の通り、ユーザ(お客様)視点で当たり前のことをおこなうことが大切です。
エム・フィールド広島は、上記のポイントを考慮したSEO対策の勉強会を広島、岡山、山口を中心に企画いたしますので、ご期待ください。

最後に一言、「SEOは一日にして成らず!」

■この記事を書いた人 ゆう(いろいろやっている人)

カープが好調なこの年、広島に導かれて東京から移住しました。 主に広島オフィスのマネジメントをおこなっています。また、ワカラボというコミュニティを立ち上げ、UXデザイン・HCD(人間中心設計)やグラフィックレコーディングの講師活動をおこなっています。

関連記事

  1. img_0350 噂のカスタマージャーニーマップの研修を社内でしたのでまとめてみた…
  2. search 「Google Search Console」って面白い!
  3. _good WTM #96でコーチングのLTさせていただきました

最近の記事

  1. DSC_0072
  2. Hirofuro-logo-8
  3. carp9
  4. carp8
  5. carp7
PAGE TOP