ブログ

【SEO対策】御社のホームページはブログ運営の基本ができとる?

seo-study

こんにちは、エム・フィールド広島オフィスのゆうです。
今回のタイトルについてですが、御社のホームページはブログ運営の基本ができていますか?

「SEO対策ってとにかくブログ増やせばいいんじゃろ?」
「ブログでやっちゃいけんことってあるん?」
「ブログ運営の基本が知りたいんじゃ!」

現在、SEOコンサルティングを担当しているお客様から様々な声をいただいておりますが、ブログ運営の基本ができているホームページはまだ少ないのが現状です。

そこで、今回はSEO対策を考慮したブログ運営の基本についてご紹介します。

ブログ運営の基本 其の1:キーワードを選定する

SEO対策の大前提ですが、SEO対策は「ユーザ(お客様)が検索するキーワードに対してSEO(検索エンジン最適化)をおこなう」ことを指します。ここでハッとなる方がいるかもしれませんが、多くの企業ホームページはこの「キーワード選定」をおこなわずにブログを運営しています。「ユーザ(お客様)がどのようなキーワードで検索しているのか?」この発想からSEO対策が始まります。キーワードの選定にはいくつか方法がありますが、最も簡単な方法をご紹介します。

  • 自分が普段どのようなキーワードで検索しているかを意識する
  • どのようなタイトルのページを検索エンジンでクリックしているかを意識する
  • 検索エンジンのキーワード候補(サジェスト)を意識する

上記の方法で自分とお客様を置き換えるとキーワードが見えてくるはずです。より高度にキーワードを選定したい場合は良いツールがありますので、別の機会でご紹介します。

ブログ運営の基本 其の2:タイトルを適切な文字数にする

ブログはユーザ(お客様)に読まれてなんぼですので、興味を引くタイトルにすることはもちろん重要ですが、それよりもホームページに表示される適切な文字数になっているかが重要です。前回、Googleの検索エンジンは最大全角30文字程度が表示され、残りは省略されることをご紹介しました。

参考:御社のホームページはSEO対策の基本ができとる?/エム・フィールド広島オフィスブログ

ところで、御社のホームページはブログページに到達するまでにどのようなページ遷移が必要でしょうか?企業ホームページのブログは階層の深いところに存在していることが多く、ユーザ(お客様)がブログページに到達できていないことがよくありますが、その他によくあるのが「タイトルが省略されて表示されている」ことです。

ホームページの構造が起因している場合も多いですが、初めてホームページに訪れるユーザ(お客様)に対して、タイトルが適切に表示されていなければ、興味すら持ってもらえずにクリックされないということになります。技術的にブログ記事単体を検索エンジンにヒットさせることは可能ですが、まずは上記を見直すことをオススメします。

まとめ

今回、ご紹介した内容はSEOの専門業者に依頼する前にホームページ・Web担当者の方がご自身で実施できる内容をご紹介しました。SEO対策を追求すると大変奥深く、高い専門性が必要となりますが、その前に自社のホームページがSEOの観点でブログ運営ができているかをチェックすることはできます。サービスもSEO対策もユーザ(お客様)視点が重要ですね。

■この記事を書いた人 ゆう(いろいろやっている人)

カープが好調なこの年、広島に導かれて東京から移住しました。 主に広島オフィスのマネジメントをおこなっています。また、ワカラボというコミュニティを立ち上げ、UXデザイン・HCD(人間中心設計)やグラフィックレコーディングの講師活動をおこなっています。

関連記事

  1. _good WTM #96でコーチングのLTさせていただきました
  2. img_0350 噂のカスタマージャーニーマップの研修を社内でしたのでまとめてみた…
  3. search 「Google Search Console」って面白い!

最近の記事

  1. IMG_1781
  2. Hirofuro-logo-8
  3. eyecatch7-1
  4. SEO-eyecatch
  5. wtm100
PAGE TOP