ブログ

【ホームページ制作】「モバイルファースト」ってなんじゃ?

blog_mobile

こんにちは、エム・フィールド広島オフィスのゆうです。
今回のタイトルについてですが、御社のホームページは「モバイルファースト」でしょうか?

「は?」
「カープのファーストは新井じゃ!」
「携帯 第一!」

上記の「携帯 第一!」が近いですが、少し違います。
今回は「モバイルファースト」を正しく理解し、御社ホームページがどうあるべきか考えてみましょう。

ちなみに、御社のホームページはどの端末から閲覧されているか調べたことはありますか?大きく分けて、以下の種類に分類されます。

  • デスクトップパソコン
  • スマートフォン(スマホ)
  • タブレット
  • フィーチャーフォン(ガラケー)

上記のなかで「モバイルファースト」のモバイルを指す端末は主にスマートフォンです。
現在、携帯普及率が95.3%の中でスマートフォンの普及率は67.4%と多くの方がスマートフォンを利用しています。スマートフォンのメリットの一つにいつでも、どこでも簡単にインターネットが利用できることが挙げられます。昨今では、デスクトップパソコンを利用せず、スマートフォンのみでインターネットを利用する方も増えていると言われています。

ここで、冒頭にでた御社ホームページはどうあるべきかを考えてみましょう。ここまでスマートフォンが普及していることに対して、ホームページがスマートフォンに対応していないことが良いとは言えません。これまでのホームページはデスクトップパソコンで見ることを前提に制作されてきましたが、これからはスマートフォンでも見られることを前提に制作する必要があります。
これが「モバイルファースト」という言葉が生まれた背景と言われています。

しかし、時代は更に進んでいて、上記の考え方ではホームページの価値を高めることは難しくなっています。
昨今、スマートフォンを2台所有している人、デスクトップパソコン、スマートフォンに加えてタブレットも持っている人等、御社のホームページを閲覧するユーザ(お客様)はより多様化しています。「モバイルファースト」はもちろんですが、もはやそれだけでは不十分になってしまいました。

そこで、昨今注目されているキーワードが「ユーザ(お客様)視点」です。
これからは、お客様を知り、お客様のニーズに応える「お客様視点のホームページ制作」をおこなう必要があります。既にモバイルファーストから「ユーザ(お客様)ファースト」というキーワードに変化していると言っても過言ではありません。

エム・フィールド広島オフィスは「モバイルファースト」並びに「ユーザファースト」のホームページをお客様と共に制作いたします。是非、お気軽にお問い合わせください。

■この記事を書いた人 ゆう(いろいろやっている人)

カープが好調なこの年、広島に導かれて東京から移住しました。 主に広島オフィスのマネジメントをおこなっています。また、ワカラボというコミュニティを立ち上げ、UXデザイン・HCD(人間中心設計)やグラフィックレコーディングの講師活動をおこなっています。

関連記事

  1. img_0350 噂のカスタマージャーニーマップの研修を社内でしたのでまとめてみた…
  2. _good WTM #96でコーチングのLTさせていただきました
  3. search 「Google Search Console」って面白い!

最近の記事

  1. DSC_0072
  2. Hirofuro-logo-8
  3. carp9
  4. carp8
  5. carp7
PAGE TOP