ブログ

東京と地方はどっちが仕事しやすい?

blog_twitter

こんにちは、エム・フィールド広島オフィスのゆうです。
オリンピックが開催されて寝不足が続いていますが、エム・フィールド広島オフィスは中国エリア(広島、山口、岡山等)のお客様満足度で金メダルをとるために日々奮闘しています。

私は5月に東京から広島に移住してきましたが、よくお客様から「東京の方がいいでしょ…」と言われます。

とんでもない!

そこで、今回のタイトル「東京と地方はどっちが仕事しやすい?」について考えてみました。

東京は日本経済の中心であり、あらゆる業種において最先端が集まる都市であることは間違いありません。
ホームページ制作やSEO対策等を含むWeb業界についても同様で、お客様の絶対数や最先端技術を使った実例の件数も東京がナンバー1です。

しかし、その反面でネガティブなこともたくさんあります。
例えば以下が挙げられます。

  • 競争が激しい
  • 人の入れ替わりが激しい

「競争が激しい」ことについて、東京はお客様が多い分、ライバル企業も多いため、常に競争が激しい環境で仕事をしなければいけません。
成長するために競争はもちろん必要ですが、東京では競争から生まれた優れた技術や企画の提案が必ずしも採用されるわけではありません。その背景に「値下げ競争」があります。
ビジネスである以上、コスト管理は重要です。ですが、値下げ競争の度が過ぎると優れた技術や企画が実現しなくなり、結果的に成長するための機会を失うことにつながります。

「人の入れ替わりが激しい」ことについては、契約が締結してパートナー関係が始まっても信頼関係や同じゴールを目指すための意識共有には必ず時間がかかります。
しかし、人の入れ替わりが激しい東京では、せっかく信頼関係を構築しても異動や転勤、転職などでその都度新たなメンバーと一から信頼関係を築いていかなければならないことがあり、一定の信頼関係を保つことが困難であることがあります。

それに比べて地方はいかがでしょう。私は上記のネガティブなことを地方で感じたことがありません。
これは東京と比べて地方が優れている点であり、私が東京より地方の方が仕事がしやすいと感じている理由のひとつだと考えています。

ただ、冒頭の通りで東京に最先端が集まることは事実です。
そこで、以下の点を取り入れることにより、より地方で仕事がしやすくなると思います。

  • 最新情報は東京(イベント、人脈等)から手に入れる
  • 最先端技術などを地方のプロジェクトで採用する
  • 開発は地方の信頼関係が構築できているパートナー企業とおこなう

実はエム・フィールド広島オフィスの価値は上記を実現できることにあります。
何か気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

■この記事を書いた人 ゆう(いろいろやっている人)

カープが好調なこの年、広島に導かれて東京から移住しました。 主に広島オフィスのマネジメントをおこなっています。また、ワカラボというコミュニティを立ち上げ、UXデザイン・HCD(人間中心設計)やグラフィックレコーディングの講師活動をおこなっています。

関連記事

  1. img_0350 噂のカスタマージャーニーマップの研修を社内でしたのでまとめてみた…
  2. search 「Google Search Console」って面白い!
  3. _good WTM #96でコーチングのLTさせていただきました

最近の記事

  1. 吹き出しの作り方タイトル画像 いろいろな種類の吹き出しフラッシュ・ベタフラ・叫びや雲形など
  2. 吹き出しの作り方タイトル画像 いろいろな種類の吹き出しフラッシュ・ベタフラ・叫びや雲形など
  3. 吹き出しの作り方タイトル画像 いろいろな種類の吹き出しフラッシュ・ベタフラ・叫びや雲形など
  4. 吹き出しの作り方タイトル画像 いろいろな種類の吹き出しフラッシュ・ベタフラ・叫びや雲形など
  5. lig_10
PAGE TOP